TOP ウェディング それぞれ思い思いのウエディングを

それぞれ思い思いのウエディングを

ウエディングのスタイルには教会式や人前式、神前式など、さまざまな種類があります。結婚式を挙げる場所においても、定番である教会からホテル、ゲストハウス、専門式場、また海外に至るまでさまざまなウエディングの種類があるようです。

これだけ数多くある種類の中から自分たちの理想の結婚式を挙げられる場所を探すとなれば大変ですが、あらかじめ2人でどのような結婚式を挙げたいかをイメージをしておくことが大切なようです。それぞれメリットやデメリットもありますが、結婚式の挙げ方は結婚式の数だけありますし、自分たちの思い出に残る結婚式を挙げたいものですね。

ウエディングドレスのデザイン

ウエディングドレスと言われると、高いヒールを履いて裾を引きずるくらい長いものをイメージする人が多いかもしれません。ウエディングドレスにはAライン、プリンセスライン、マーメイドライン、セパレート、ミニなど数多くの種類があります。これだけの種類のデザインの中からドレス選ぶことになりますので、結果として長い時間をかけて選ぶ人が多いようです。

自分の好みによってドレスを選ぶことが大事ですが、どのようなドレスを着たいのかをある程度イメージした上でドレス選びをした方が結婚式の準備もスムーズに行うことができそうですね。

ウエディングで式は挙げた方がいいのか

近年結婚式をしないという選択をする夫婦も多いですから、式を挙げるかどうか悩む新婚カップルもいることでしょう。両親や友人に感謝を伝えられる式にしたいと、レストランや海辺などで手作りの式を行うという方もいます。

そうしたウエディングではご祝儀制ではなく会費制を取るところも多く、引き出物なども簡略化するケースもあるようです。勤務先や家柄などの事情で多数のゲストをお招きする場合もあれば、このようにこぢんまりとしたアットホームな式をする方もいて、人それぞれウエディングの形があります。いずれの場合であっても、みんなに祝福される素敵な一日にしたいものです。

豊富な選択肢があるウエディング

一生に一度のウエディングは、新郎新婦のいろんな願いや希望であふれているものです。そんな願いを実現してくれる会場を選ぶのに、まずどんなスタイルがいいのかを検討します。伝統を重んじるなら、神社や仏閣での挙式や教会やチャペルで執り行うスタイルがあります。

ゲストにこだわりの料理をふるまいたいと願うなら、レストランで行なうスタイルもあります。親しい間柄の友人をメインに招待していくなら、プライベート感があふれ自宅で行っているかのようなハウススタイルも選べます。また海や緑に囲まれた南国で行うリゾートウエディングなど、たくさんの選択肢があります。

最近の人気レストランウエディング

最近では結婚式場で式と披露宴を行うのではなく、開放的なレストランで式と披露宴を行うレストランウエディングが人気のようです。典型的な披露宴は、新郎新婦は高砂席に座っていて、なかなか近くで接する機会がありません。

レストランウエディングでは高砂席を設けない場合も多いので、ゲスト一人一人との距離もぐっと近くなり、新郎新婦と接する機会が増えて人気のようです。シェフが心を込めて作る美味しいお料理も人気で、美味しいお料理をいただきながらのレストランでのひと時は、ゲストも新郎新婦も共に楽しく、幸せな時間を過ごせるようです。

ウエディングについての関連記事

メニュー

結婚式場を探そう!HOME 引き出物 結婚式場京都 京都結婚式場 結婚式場 ウェディング ウエディング京都 結婚式引き出物