ウェディングではプリザーブドフラワー

ウエディングで使用したブーケやブートニアですが、二人にとっては特別な思いのあるものではないでしょうか。

最近では、ウエディングで使用したブーケやブートニアをプリザーブドフラワーにして、二人の愛の思い出として残すカップルも増えてきました。

プリザーブドフラワーはお手入れも簡単で、いつまでも思い出と共に花が咲き続けてくれるために、人気なのです。また、最近では、挙式の当日に二人の記念写真を撮らずに、前撮りをすることも珍しくありません。

結婚式の当日に撮影するとなると、披露宴などの合間に撮らなくてはいけないため、せっかくの思い出の写真に時間をかけることができません。

前撮りであれば限度はありますが、ゆっくりと写真撮影ができます。

当日と同じ花束を持って撮影するとなると、ブーケやブートニアを再度注文しなくてはなりません。
こういったお花代も意外と高くつくため、最近では、プリザーブドフラワーにして前撮りでも本番と同じブーケを使用する方が増えてきました。

思い出のブーケも枯れずに残りますから、いいのではないでしょうか。