婚約指輪における4c

ダイヤモンドと言えば婚約指輪などに使用される人気の宝石です。ダイヤモンドは上品な美しさがあり婚約指輪にはまさしくピッタリであると言えるでしょう。

このダイヤモンドには4cと呼ばれるものがあります。
カラット、カラー、クオリティーそしてカットのアルファベットを取った物を示しています。この4つのポイントにおいて、より高い評価を得ているダイヤモンドがより高額な値段が付けられている様です。

同じダイヤモンドであっても、より価値が高い物もあれば、そうではない物もあり、価格が違ってきます。

プロの鑑定士によって鑑定された物には鑑定書が付けられて売られている事もあります。価値を証明する事ができますね。